FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

We've Only Just Begun

Hello,world!

“電気ギター”と呼ばれていたモダンジャズの初期の頃から現代までの根強い伝統があり、今やプレイヤー人口も世界規模であるにも関わらず、セッションの場では意外と居場所が難しいのがジャズギターの実情。

かのチャーリー・クリスチャンも先輩であるベニー・グッドマンに「誰がギターなんて聴きたいんだ?」と言われたそうだ。

ポピュラーな楽器でありながら、ジャズに於いては蚊帳の外に置かれる。
今も昔もジャズギターはアンビバレンスを抱えている。

そんな可哀想な存在のジャズギターを己のアイデンティティとしてきたかつての偉人たちの本懐とは何か。
25歳の若さで天に召されたチャーリー・クリスチャンが後世に残したものは何か。

…といったムツカシイ話はおいといて、このブログでは誰もが知っているメジャーな作品から知る人ぞ知るマイナーな掘り出し物まで、筆者が思うジャズギターのマスターピースを熱く、クールに、音楽的に紹介していくのでよろしければ最後までお付き合いいただきたい。

スポンサーサイト

2012/11/30(金) | その他 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://dogofpropanegas.blog.fc2.com/tb.php/1-89d540c1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。